2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


最近の豚王

 

テーマ

 

過去⇔現在

 

罵り合い

 

リンク

 

 

 

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


長浜将軍 門

学校終わりにMさんとお酒を呑んできた。

21:30にビックカメラで合流だが、期待通り間に合わず宮本武蔵気分を味わえた。
と、いうわけで、前日深夜に2時間くらい色々探してみたのですが、
まさに豚にピッタリのお店がありました。
そこは、鹿児島出身の方が作る数々の黒豚料理がならぶ居酒屋です。
可愛がられてはいるけどその実野生的な、下町的な黒豚さん達と触れ合う機会は大切にしないと。
誰も手の届かない位置に君臨するブランド豚の僕だからこそね。
その謙虚さが、僕を「IPS」ことインターナショナル豚セレクション
(旧「豚さんたちのW杯」)で24年連続金豚賞に導いている理由・・・なのかもしれないね(笑)
トウモロコシ?とんでもない、飼料はいつもピザポテトさ。

で、黒豚の巣屈、行きました。
で、閉まってました。改装中とのことでした。
つづきまして、大名近辺を歩きました。
ある店に入りました。人が多くて入れませんでした。

・・・フルフル。
キングオブ豚に対するこの扱い。
この屈辱を情熱に変えて、今年のIPSも連覇狙っちゃおっと(笑)

で、結局大名の「長浜将軍 門」さんへ行きました。
長浜の将軍が、世界の豚将軍に敵うはずもないが、まぁ良い。

お腹も空いていたので、Mさんとバクバク食べました。
失業保険からケーブルTVの「MONDO21」まで近寄りがたい話が満載。
「迷彩服=やまけん」でしたね。

その後TSUTAYAにてレンタルしつつ、スタバで乙女のように話しました。
で、そこで1時間くらいたった頃でしょうか、豚の目があるスタッフさんの姿を捉えました。
え、ええ?・・・・・あ、蒼井優だ!
豚の目からはそのスタッフさんは蒼井優に見えました。
それでも特に気に留めることなく、店を出ようと飲み物のカップをゴミ箱に持っていくと・・・
「そのまま置いてて良いですよ(ニコリ)」

店を出てMさんの自転車を見ると、誰が入れたのかカゴのところにバラが挿してありました。

運命
その2文字が頭に浮かんだ瞬間、豚は蒼井優のもとに走り寄り、そのバラを渡しました。
自分でも何をやっているのか、何がなんだかよくわかりませんでしたが、
体が神様と「運命」の文字に操られている気がして、心地良くさえありました。

そして蒼井優はそんな突然の状況にも笑みを返し、バラを受け取るとこう言いました。

「ARE YOU OK?」

やった、矢沢信者だ☆


スポンサーサイト

 


comment

SA・YO・NA・RA

  • 豚を去る黒猫
  • 2008/03/06 11:01 PM

DA・YO・NE

  • 豚王
  • 2008/03/07 12:38 PM

TA・DA・I・MA!!

  • 帰路につく黒猫
  • 2008/03/08 9:20 AM

DA・YO・NE!!

  • 豚王
  • 2008/03/08 11:06 AM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--