2017/05

<< May 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


最近の豚王

 

テーマ

 

過去⇔現在

 

罵り合い

 

リンク

 

 

 

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


確定申告

晴天とまではいかないまでも、今日は良い具合に日が照っていますね。
先日までの寒さは何処へやら、窓を開けると爽やかな風が豚の肌を撫でていきます。
春の到来を感じさせるこんな陽気な日には・・・そう!確定申告ですね。
今日は確定申告日和です。(あなたの中にもそう感じられる波動が眠っているかな?)

昨年までは会社の方で勝手にやってもらっておりましたが、
フリーランスとなり年収も2000万を超えるようになった今、大変ありがたいことだと
感謝の気持ちを持ちつつ、本日この面倒な手続きを片付けることにしました。
あ、間違った、豚は"N★E★E★T"だったけ(テヘランッ)

茶番はさておき、いざ確定申告と言われてもですね、何が何やらなわけです。
ネットで調べました。必要なものは運良く揃っていました。
で、国税庁のホムペをぼんやり、今日のご飯は何かな?なんて眺めてると、
申告書の作成がネット上で出来るようなので適当にやったのですが、案外簡単に終わりました。
時間にして15分くらいでしょうか。
それを印刷して、いざ近くの税務署に行くことに。
するとそこには確定申告の特設会場(プレハブ)が勃って、うん、建っていました。


そしたらよぉ、んもう、すっげぇんだぁその中がよぉ!
人の多いこと多いことってよぉ!


おらぁよぉ、こらぁ人肉の品評会か何かやってんじゃねぇかってよぉ、
おっかねぇとこ来ちまっただなぁ!って、冷汗流しちまってよぉ!!
。。で、入り口すぐに受付があったので、後で解体されるとも知らずに一生懸命働く
2等級人肉候補のおじさんに、オラはどうすりゃいいの?って聞いたのです。
すると、2等級と言えどもやはり24年連続金豚賞受賞のこの豚王様のことは分かったのでしょう、
イスに座って待たされる人肉ゾーンをスルーし、会場奥の個別応対ルームに案内したのです!

・・・妄想に興奮する我が心を落ち着かせ、正確にお話するならば、
豚王は家で申告書を作成してたので、あとは確認をしてもらうだけで済んだのです。
「何分くらいかかりますか?」と聞いたら、「君は分が良いよ」との返答でしたが、
え、「分が良い」って何? 絶対「運が良い」と間違ったこの人肉ww
などと内心さらに興奮しながら書類にハンコを押し、それで終了。
滞在時間3分くらいでした。

独身で控除なども無関係な豚王には楽な作業でしたが、自営業の人や
PCに慣れない高齢な方たちにとったら、結構面倒な作業になるんだろうなと思います。
自営業らしき50歳くらいの女性が税務署職員に、まるで怒鳴っているかのような
横柄な態度で説明を受けていた様子を目撃しましたが、これはイカン(遺憾)ですね。
確定申告するのはそりゃ当人の責任だからちゃんとするけども、
そうすることを職員が「当たり前のこと」だと思ったら駄目ですよ。
説明やマニュアルが悪かったのかと、こちらも申告者同様に責任を感じなきゃね。

ちなみにその職員ですが、この豚王自ら包丁を握り華麗な手つきで解体して差し上げました。
特1等級でした、意外ヽ(゚◇゚ )ノ


スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--