2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


最近の豚王

 

テーマ

 

過去⇔現在

 

罵り合い

 

リンク

 

 

 

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


殺し屋カルテット

先週の土曜日、ふらりと立ち寄った雑貨屋に心わし掴みな人形たちが置いてあったので、
今日はそれを紹介させていただきます。

「399円」と書かれたダンボールが貼り付けてあるワゴンの中には、
恐らくアメリカからやって来たであろうマーベルヒーローズ(MADE IN CHINA)が鈍く光る。
中にはガムを押し付けたあと砂場に1週間放置プレイされたとしか思えないくらい
汚れたものもあり、そこはまるで戦場のようでした。
「GIVE ME JOB!」と叫ぶフィギュアたちをぼんやり上から目線で見下ろしていると、
そんな私に鋭い眼差しで銃口を向ける一人のベトナム兵がいました。
「ハッ、撃たれちゃうぅぅ!!」

私の右手で戦場から引き上げられたそのベトナム兵は、血染めの衣装を身にまとい
しかし穏やかな表情でじっと私を見つめておりました。
そして、半端ない筋肉です。
彼の銃弾は私の身ではなく、心を打ち抜きました。

私は彼のパートナーとなるフィギュアを探し始めました。
そして、その日と次の日も足を運び、彼を含めた計4人のチーム、
殺し屋カルテッドを作り上げたわけです。

残り3人の紹介はまた後日多分するとして、今日はリーダーのベトナム兵を紹介します。
名前はそのまま"ベトナム"。
母国を愛する彼なので、国名をそのまま自分の名前にしたようです。
以下彼の写真。

見よ、この混じり気の無いアジア顔!!


あがめたまえ!



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--